2017年01月21日

エリック・カール展

絵本『はらぺこあおむし』で有名なエリック・カールさんの展覧会が
2017年4月から東京都世田谷美術館で開催されるようです。
期間も長めですし、選りすぐりの絵本原画などが100点以上展示されるようです。
ご興味のある方はぜひ!!

娘も『はらぺこあおむし』、大好きです。

会期:2017年4月22日(土)−7月2日(日)
会場:世田谷美術館

詳細は下記オフィシャルサイトで。
エリックカール展

夏には京都でも開催されるようですね。


おすすめ絵本TOPへ戻る↑
posted by at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | e
2010年12月01日

ルミネオリジナルポップアップカード

絵本の紹介ではないのですが、とてもかわいいものを見つけたのでお知らせ。

ルミネのクリスマスの特別サイトより、
ルミネオリジナルポップアップカードをダウンロードすると
かわいらしいクリスマスカードを作ることができますよ。

まだ、我が家は作ってはいないのですが、子供にもつくれるかなぁ・・・黒ハート

LUMINE CHRISTMAS FOREST | LUMINE


おすすめ絵本TOPへ戻る↑
posted by at 19:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | e
2009年02月17日

TVで岩井俊雄さんの特集がありました

2009年2月15日、NHK教育で岩井俊雄さんが小学校で授業をする様子が特集されていました。

ETV特集 『目覚めよ身体,感覚の宇宙〜メディアアーティスト岩井俊雄の特別授業』

当ブログでも度々紹介させていただいている岩井さん。
TVは完全にノーマークで、偶然妻が気が付いて録画してくれていた為に見逃さずに済みました。
事前に知っていればここでも告知できたのですが。
残念。

内容は、前述の通り岩井俊雄さんが、小学校から依頼を受けて特別授業を行った様子を特集したものでした。
各学年に対して、趣向を凝らした授業を行っていて、低学年の授業にはおなじみのリベットくんや(あれ?ここではまた未紹介だったようです)どっちがへんゲームも登場していました。

いわいさんちのリベットくん
岩井 俊雄
紀伊國屋書店
おすすめ度の平均: 5.0
5 リベットちゃんが動きだしたよ
5 子どもたちを主役に
5 いっしょにつくるのは楽しい


そしてさらに高学年には体や映像を使った授業を行っていて、どの授業も夢中になっている子供達の姿が印象的でした。

もともと岩井さんの考え方には非常に共感する部分があるので、今回の授業も私にとって非常に興味深かったです。
何らかの形で、育児に生かしていきたいと思いました。


→当ブログの岩井俊雄さん関連記事はこちら


おすすめ絵本TOPへ戻る↑
posted by at 03:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | e
2008年05月06日

『EHON JAPAN 2008』

『EHON JAPAN 2008』に先日行って来ました。
フジテレビの周りはとっても賑わっていて混みこみでした。

『EHON JAPAN 2008』はわりとゆったりと楽しめましたが
再入場ができないことを入場してから知り、それが残念でした。
午前中に入場してしまったので、お昼のタイミングが・・・
もっと絵本を楽しみたかったのに、お腹も空くし・・・という感じでした。
でも、Book cafeでお腹をごまかしてぎりぎりまで楽しみました。

読み聞かせや、POP-UPクラフト体験、Book cafeをうちの子はとても
楽しみました。親もかなり楽しみました。

多くの絵本と出会える場に行けてとても良かったです。
絵本のすばらしさをあらためて感じたし、
子供にも今後たくさんの絵本に触れて欲しいなと感じました。
絵本は子供にも大人にも欠かせないものだと再認識。
絵本作家さんに今更憧れるのでした。
絵もへたっぴだし、文章力もない私には夢でしかないのだけど。

だから、今後もたくさんの絵本を紹介して、少しでも絵本のすばらしさを
お伝えできたらなぁと思います。
上手く伝えられないもどかしさに、もがく日が多いのですがわーい(嬉しい顔)

EHON JAPAN 2008は本日が最終日です。
もっと早くご紹介すれば良かったと後悔しています。
ただ、行ってみない事には・・・と思ってしまって。
GW最終日ということでお家でのんびりしたいと思いますが
興味があって、お時間のある方は行ってみて下さいね。

最後にEHON JAPAN 2008で読んだ中で
気になった絵本の一部をご紹介します。
いずれ個別に紹介記事を書きたいと思います。

まず環境を考えるコーナーで読んだ2冊。
「オレンジいろのペンギン」と
「森が海をつくる―ジェイクのメッセージ」です。

オレンジいろのペンギン
葉 祥明
佼成出版社
おすすめ度の平均: 5.0
5 読む人から空間まで癒す本
5 自分の存在価値に改めて気づく


全ての本を読むことができなかったのですが
読んだ中で一番感動したというか涙きそうになったというか・・・


森が海をつくる―ジェイクのメッセージ
葉 祥明
自由國民社
おすすめ度の平均: 5.0
5 地球規模の水の循環システム


これは、子供に是非読んでおきたいと思いました。


それからアナウンサーによる読み聞かせにて、
田代尚子アナウンサーが読んでくれた「どんなかんじかなあ」は
強く印象に残りました。

どんなかんじかなあ
和田 誠 中山 千夏
自由國民社
おすすめ度の平均: 5.0
5 子供と大人で一緒に読みたい絵本
5 子を持つ親のぼくが思う、
普通な感じがいい。
5 私にとっては思わぬ結末だった。
5 想像してごらん。
5 涙がでそうになります


内容はちょっと強烈なのですが、
他の人の気持ちを考えてみるというのは
非常に大切な事だと思います。
そのきっかけになってくれそうな絵本。

また田代優美アナウンサーは、
当ブログでも以前紹介した「ピースブック」を読んでくれました。

ピース・ブック
トッド・パール
童心社
おすすめ度の平均: 5.0
5 平和ってなに?

当ブログによる紹介記事

あらためて、良い本だと思いました。

しかしアナウンサーはやはり読むのが上手いですねわーい(嬉しい顔)

POP-UP絵本ステージでは、
POP-UP絵本作家のデビット・A・カーター氏のトークショー、
その場で簡単なポップアップの作成がありました。

最後にカーター氏より、
「みなさんが読んでいる絵本は、アメリカやヨーロッパや世界中の国々でも同じものが読まれているという事を覚えていて下さい」
というような内容のメッセージがあり、
とても印象に残りました。

色々と貴重な体験ができたEHON JAPAN 2008。
またこのようなイベントがあれば、是非参加してみたいと思います。



むしむし愛ラブユー (ミニとびだししかけえほん)
デビッド・A. カーター
大日本絵画
おすすめ度の平均: 5.0
5 絵本で愛の告白を(ミニ)!



おすすめ絵本TOPへ戻る↑
posted by at 08:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | e

評価別

★★★★★ 必読!
★★★★_ おすすめ!
★★★__ 良い
★★___ イマイチ
★____ おすすめしない
ぜひ一度は読んで欲しいおすすめ絵本です
できれば読んで欲しいおすすめ絵本です
良い絵本です
ちょっと微妙に感じた絵本です
当サイトではあまりおすすめできない絵本です

目的・テーマ・内容別

内容・テーマ・ジャンル別一覧
絵本の目的・テーマ・内容等で検索できます

対象年齢別

(あくまでも目安です)
乳児から
幼児から
小学生から
大人も楽しめる
0歳・1歳から
2歳・3歳・4歳から
5歳・6歳・7歳から
大人も楽しめます

タイトル50音順

あ行 / か行 / さ行 / た行 / な行 / は行 / ま行 / や行 / ら行 / わ行

作者・著者別

作者・著者 一覧 掲載した絵本を作者・著者別に閲覧できます

出版社別

出版社 一覧 掲載した絵本を出版社別に閲覧できます

お買い得情報

お買い得情報など 絵本関連のお得情報など

特集・育児本など

特集 テーマ毎の特集記事など
育児本 育児本・育児雑誌の紹介

絵本イベント情報

絵本関連のイベント情報など 絵本関連のお得情報など

その他

このサイトについて 管理人プロフィール・連絡先・サイト概要