2009年04月11日

ねずみくんおおきくなったらなにになる? (ねずみくんの絵本)


ねずみくんシリーズです。
以前、「ねずみくんのクリスマス」を紹介しただけですね・・・

このシリーズは絵本の空間の使い方が好きです。
こじんまりしたねずみくんとねみちゃん・・・
その後に登場する動物たち。
みんなの表情も好き。

ねみちゃんの「おおきくなったら なにに なるの?」という質問に
考え込んでしまうねずみくん・・・

その後、次々に仲間の動物たちが”おおきくなったらなりたいもの”を
話してくれます。
みんな、自分の好きな事や、得意な事が将来なりたいことになっています。
歌が好きだから歌手。みずあそびが得意だから消防士。など・・・

最後にねずみくんにも、「おおきくなったら なにに なる?」が
見つかります。


今回の絵本は☆2つに。
私の勝手な判断なので・・・
どうして?と自問自答しても「はっきり分からない・・・」のですが。

得意なものが「〜だけ」などの表現が気になるのかもしれません。
子供には夢は多く持って欲しいし、得意ではなくても
好きな事なら挑戦する気持ちを持ってもらいたいからかもしれません。

この絵本は、子供には一度だけしか読みませんでした。


おすすめ絵本TOPへ戻る↑
posted by 絵本大好き母 at 21:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | e
2007年11月13日

どうしてクリスマスには…

どうしてクリスマスには… (えほんのもり)
二宮 由紀子
文研出版
売り上げランキング: 649423


最近、街がクリスマスになってきていますね〜
何だかワクワクしてきます。
書店でもクリスマスの絵本が続々と並べられてきましたね!!
とても興奮してしまいますわーい(嬉しい顔)

去年までは子供に「なんとなくクリスマスを感じてもらおう」
という考えで絵本を選んでいましたが、
今年は「絵本からクリスマスをイメージとして持って、
少しずつ理解してもらいたいな」という考えで選んでいます。

そんな中で出会った絵本を今後少しずつご紹介できればなと思っています。

まず、この絵本です・・・「どうしてクリスマスには…」
タイトルを見るとクリスマスの事を教えてくれそうだぞ?と思ったのです。

でも、中身を見るとちょっと想像とは違いました・・・
わたしの期待とは違った為★2つ。
何だか申し訳ないのですがごめんなさい。
クリスマスの絵本というよりは疑問に答えてくれる絵本というか・・・
うー・・・難しいです。

「どうしてクリスマスには、サンタクロースがトナカイのひくそりにのってやってくるかしってる?」
とはじまり、次のページを開くと・・・
「それはね・・・」と前のページの疑問に答えてくれるという感じに進みます。

絵はとっても表情豊かなものばかりで、見ていて面白いです。
「げんかんのドアにクリスマスリースをかざるかしってる?」
のページのお家の絵はお家がお顔になっていたり
暑さでグダグダになっているトナカイさんが描かれていたり・・・
表紙の折り返し部分のトナカイさんの絵に、
「トナカイ」の文字が隠れていて、
裏の折り返し部分にはサンタさんの絵に
「クリスマス」の文字が隠れていたり発見のある絵本です。

クリスマスを理解している子には楽しめる絵本だと思います。

最後に「どうかどうかひとりでもたくさんのひとたちに
クリスマスのしあわせがありますように!」とあるのですが
この部分を読むとき、胸が詰まります。
本当にひとりでもたくさんのひとたちが幸せであるといいなぁと思います。


おすすめ絵本TOPへ戻る↑
posted by 絵本大好き母 at 16:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | e
2007年07月02日

たのしい行事と工作―7がつのこうさく たなばたをかざろう



おもいっきり、「絵本」ではないのですが
「七夕の飾りを子供と一緒に作りたいな」と思い選んだ本です。

でも、七夕の飾りは少しだけしか載っていません。
あさがおの折り方や、きんぎょすくいなどなどの工作が
たくさん載っています。
七夕目的の私はちょっと期待はずれでした。
しかし、夏にちなんだ工作がたくさん載っているので
使いようによってはとても役立ちそうです。
私はあくまでも七夕関係が希望だったのでちょっとだけ残念。
・・・ということで★2つです。

七夕飾りは少ないけれど、昔は折り紙大好きだったのに
ツルくらいしか折れなくなっている私にはとても参考になりました。
お休みの日にさっそく家族で作ってみたいと思います。

また新たな七夕飾りの本を見つけたら紹介したいと思いますが、
オススメのものがございましたら、ぜひ教えていただけると
うれしいです。


おすすめ絵本TOPへ戻る↑
posted by 絵本大好き母 at 14:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | e
2007年07月02日

くまのがっこうジャッキーのいもうと

くまのがっこうジャッキーのいもうと (PICT.BOOK)
あいはら ひろゆき
ブロンズ新社
売り上げランキング: 67653
おすすめ度の平均: 5.0
5 かわいいだけじゃないんですね〜
5 3歳の娘に毎日読み聞かせています


くまのがっこうシリーズ」です。

「くまのがっこうのくまのこたちはぜんぶで12ひき」
12ばんめがたったひとりのおんなのこ。
それがジャッキー。

そんなジャッキーに
まいごのガールスカウトのおちびちゃんルルとロロの出会いがあります。
ジャッキーはふたりのお姉ちゃんとしてお世話をします。
本当によく頑張るのです。

お姉ちゃんというものはこういう感じなのでしょうかわーい(嬉しい顔)
うちの子にも、「小さい子には優しくしてあげようね」と話しながら読みました。
ジャッキーみたいに、ママのお手伝いもしてくれる?とも言いながら読みましたわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

この本はとってもかわいいです。
色使い、絵の雰囲気・・・などなど。
ルルとロロがすやすやねむってしまったシーンのクッションは
かなり私のツボです。

絵、ひとつひとつはポストカードにしたり
お部屋に飾ったりしたいくらいです。

でも、「くまのがっこうシリーズ」を全部読んで見たい!!とは思えませんでした。
「一冊読めばお腹いっぱい」というところでしょうか。
なので、★2つ。

たくさん出版されていますので
とっても大好きなシリーズだという方も多いと思います。
だから、この一冊読んだだけでこういう判断をしてしまうのは
あまり良くないかもしれませんね。
なので私も、全部読んでみようと思います。
その時はまたご紹介します。


おすすめ絵本TOPへ戻る↑
posted by 絵本大好き母 at 14:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | e
2007年05月28日

赤ちゃんにおくる絵本

赤ちゃんにおくる絵本 (1)
とだ こうしろう のろ さかん
戸田デザイン研究室
売り上げランキング: 38907
おすすめ度の平均: 4.5
5 楽しい絵本ですね
5 わかりやすく初めての一冊にオススメ
3 娘にはじめて買った絵本
5 わかりやすい
5 本当に見つめていました


とてもシンプルでわかりやすい本です。
絵もカラフルで赤ちゃんにはとても良いのかもしれません。

でも、私の個人的な気持ちとしては「ドリルのような感覚」。
見開きに単語(うさぎ)と絵(うさぎの絵)という具合です。

うまく伝えられないのですが
赤ちゃんにはもっと物語の中のいろいろな絵から
いろいろな物の名前や特徴を覚えていって欲しい。
う〜ん・・・うまく説明できないこの気持ち。
これは言葉を覚えて欲しい気持ちが一番強い絵本というか・・・

うさぎさんやヘリコプター・・・
赤ちゃんにはこのシンプルな絵本が良いのだろうか・・・

でも、この本は長い間とても人気だから
良い面はたくさんあるのだろうなぁ。
贈り物にも好まれている様ですし。

でも、私はこの本を友人に贈りたいとは思えませんでした。
悪い本ではありません。
ただ、私はもっとみっちりつまった絵本が好きなのです。
「あー!こんなところにウサギさんがいるね!!」など
風景の中に溶け込む動物探しとか。
もっと動きのある絵本を赤ちゃんにも見せたい。
読んでいる親である私も楽しめるような・・・

まとまらない内容で本当に申し訳ないです・・・

結局は好みの問題ですねわーい(嬉しい顔)


おすすめ絵本TOPへ戻る↑
posted by 絵本大好き母 at 13:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | e
2007年03月27日

いいからいいから



「いいからいいから」が口癖のおじいちゃんの所へ
かみなりのおやこがおへそを取りに来たお話。

このおじいちゃんはどんなことがあっても
「いいからいいから」
と言います。
私はこの絵本を読んで「何が"いい"の?何が言いたいの?」と
イマイチよくわかりませんでした。

結果的には丸く収まりました(?)が、あまり良くなさそうな場面でも一貫して「いいからいいから」。
これは楽観的・懐が深い・心が広い等という次元では無く、単に何も考えてないようにも見えます。

以前、紹介した「だいじょうぶだいじょうぶ」と同じような事を伝えたいのかな?
などと思いましたが、それなら「だいじょうぶだいじょうぶ」の方が
私は断然オススメです。



おすすめ絵本TOPへ戻る↑
posted by 絵本大好き母 at 13:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | e
2007年03月22日

いますぐ たすけるぞ!

いますぐ たすけるぞ!
マーガレット・メイヨー アレックス・アイリフ いけや さいこ
PHP研究所 (2007/01/25)



パトカー、救急車、クレーン車など働く車が沢山登場します。
しかし、どれも外国の乗りものの絵なのでちょっとわかりにくいです。
絵も文も外国の方なので当たり前と言ったら当たり前ですねわーい(嬉しい顔)

白バイのページは私自身も「白バイ」に気付かず・・・
「バイクが白いからこれかな?」くらいの感じでした。

子供もわかるものとわからないものとがあるみたいでしたが
「読んで!!」と続けて何度も言ってきたので
子供は楽しんでいるようでしたわーい(嬉しい顔)

洪水のページでは「車もお水に入っちゃってるね?危ないね?」とか
「早く助けなくちゃ!」とか言っていました。

ページをめくる度に場面が変わりいろいろな働く車が登場するので
乗りものが好きな子供には良いかもしれません。


おすすめ絵本TOPへ戻る↑
posted by 絵本大好き母 at 14:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | e

評価別

★★★★★ 必読!
★★★★_ おすすめ!
★★★__ 良い
★★___ イマイチ
★____ おすすめしない
ぜひ一度は読んで欲しいおすすめ絵本です
できれば読んで欲しいおすすめ絵本です
良い絵本です
ちょっと微妙に感じた絵本です
当サイトではあまりおすすめできない絵本です

目的・テーマ・内容別

内容・テーマ・ジャンル別一覧
絵本の目的・テーマ・内容等で検索できます

対象年齢別

(あくまでも目安です)
乳児から
幼児から
小学生から
大人も楽しめる
0歳・1歳から
2歳・3歳・4歳から
5歳・6歳・7歳から
大人も楽しめます

タイトル50音順

あ行 / か行 / さ行 / た行 / な行 / は行 / ま行 / や行 / ら行 / わ行

作者・著者別

作者・著者 一覧 掲載した絵本を作者・著者別に閲覧できます

出版社別

出版社 一覧 掲載した絵本を出版社別に閲覧できます

お買い得情報

お買い得情報など 絵本関連のお得情報など

特集・育児本など

特集 テーマ毎の特集記事など
育児本 育児本・育児雑誌の紹介

絵本イベント情報

絵本関連のイベント情報など 絵本関連のお得情報など

その他

このサイトについて 管理人プロフィール・連絡先・サイト概要