2010年12月12日

エリーちゃんのクリスマス (世界絵本傑作シリーズ)


クリスマスっぽい赤くかわいらしい表紙。本のサイズもかわいらしい。
これだけでかなり気に入ってしまったのですが
内容がまた良いのです。

イラストは全体的にやわらかくて優しい雰囲気で、
この絵本の世界にどっぷりと入り込んでしまいます。

クリスマスというと、どうしてもサンタさんにプレゼントをもらうイメージ。
わが子も「サンタさんにプレゼント何を頼もうかな〜」と日々考えています。
クリスマスって子供も大人も頭の中はプレゼントのことばかり・・・だと思っていたのですが
この絵本のエリーちゃんは、びっくりする程プレゼントに執着していない。
それどころか、プレゼントという発想すらないような気がします。
そこがとてもイイ!!

森から運んできたもみのきに、犬のハリー、猫のヒラリー、うさぎのアリスとともに
クリスマスツリーの飾りつけをする
というほのぼのとした時間を共有できるような
このゆっくりと時間が過ぎていく感じのするクリスマスの絵本もステキだなぁと思いました。

最後の方にサンタさんも登場しますが、そのときもエリーちゃんは驚くことも
喜ぶこともありません。
とても違和感があるのですが、それは、私が勝手に思い描いているイメージが邪魔をするからなのでしょうね。
ちいさいお子様にはぜひ読んでいただきたい絵本ですハートたち(複数ハート)


おすすめ絵本TOPへ戻る↑
posted by 絵本大好き母 at 12:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | e
2010年12月10日

ちいさなサンタまちにいく


カフェと雑貨と書店が一緒になっている、私のお気に入りのお店で見つけた一冊です。
雑貨屋さんの一角に飾られていて、今まで見たことがない絵本だったので手にとってみました。

ちいさなサンタさんがまちの動物さんのところへプレゼントを届けに行くというお話です。

おおきいサンタさんがトナカイの引くそりに乗って、まちの人間の子供たちにプレゼントを届けに行き、ちいさなサンタさんは森の動物さんたちにプレゼントを届けに行く・・・

このように、サンタさんの世界にも役割分担があるという内容に、クリスマスの絵本としては初めての感覚を持ちました。

まちの動物さんたちからプレゼントを届けて欲しいというお手紙がちいさなサンタさんに届きます。
その事をおおきいサンタさんに相談しますが、トナカイはおおきいサンタさんと出かけてしまうし、
ちいさなサンタさんは町へいくのは難しいと言われてしまいます。
でも、ちいさなサンタさんは森の動物さんたちに助けてもらって
まちへ出かけていきます・・・

ちいさなサンタさんや、森の動物さんたちの優しさ、皆で協力して不可能を可能にした皆の頑張り、
もりの動物さんや町の動物さんの印象の違い・・・

いろいろな視点で見ることができて新鮮で楽しかったです。
絵の雰囲気も優しさが伝わってくるステキな絵本でした。


おすすめ絵本TOPへ戻る↑
posted by 絵本大好き母 at 07:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | e
2010年12月08日

がいこつさん


がいこつさん・・・

怖そうな内容なのかな?と思ってしまいますが
表紙の絵をみてもわかるように
可愛らしいがいこつさんです。

所々で五味さんのおちゃめな部分が見えます。
がいこつさんの「目」のはなしとか。

内容は、がいこつさんが忘れていることを思い出そうとして街中を歩き回るお話です。
「何をわすれたんだろう・・・?」と惹きつけられてしまいます。

最後に、がいこつさんは忘れていたことを思い出しすっきりとねむりにつきますが、
全体的にいろいろと考えさせられるお話です。
五味さんはどのようなことを訴えたかったのかな?とか考えてしまいます。

何を感じ取ってほしいとかそういう想いってあるのでしょうか?
それぞれが、それぞれの想いを、読んだときどきで感じていけば良いのかな?

私は、このようなブログを書いていますが
それぞれの絵本をちゃんと理解できてはいないかもしれません。
でも、私なりの気持ちを今後も書いていきたいと思います。


おすすめ絵本TOPへ戻る↑
posted by 絵本大好き母 at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | e
2010年11月30日

ぐりとぐらのおきゃくさま [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集 (1))


おなじみの「ぐりとぐら」シリーズです。

内容は・・・
雪の上に見つけた大きな足跡をつけていくと、そこにはぐりとぐらのお家!!
ドキドキわくわくしながら読み進めて行くような感じです。
その大きな足跡の正体は??
大人にはすぐにわかってしまいますが、子供たちはお客様に出会うまで
色々考えるようです。

でも、最後までこのお客様について誰なのかといった記述はありません。
そこがまた良いですよね?

最後にはとってもお腹が空いてしまうかも?

大きな足跡を追うということは、自分におきかえるとちょっと怖いですよね?
そんな足跡が自宅に入っていっていると想像すると恐怖。
でも、ぐりとぐらはおきゃくさまと言っている。

子供の心にはこのような感覚が嬉しいです。
絵本だからこそ、楽しめる、そんな優しさ溢れる雰囲気がやはり素晴らしいです。
さすが「ぐりぐら」ですね。


おすすめ絵本TOPへ戻る↑
posted by 絵本大好き母 at 09:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | e
2010年11月22日

サンタのおもちゃこうじょう―メリーゴーラウンド絵本



本を360°開いてりぼんを結ぶと、「メリーゴーラウンド絵本」になります。
360°すべての方向から見てもメリーゴーラウンドのように見て楽しめます。

それぞれのお部屋をつなぐドアなど、いろいろなドアを開くと言葉が書かれています。
それもワクワクしてたのしいですよねるんるん

この絵本もクリスマス時期にお部屋に飾るとステキですよねクリスマス
プレゼントにしても喜ばれると思います。
良くできていて、眺めているだけでも楽しいし、ワクワクします。


おすすめ絵本TOPへ戻る↑
posted by 絵本大好き母 at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | e
2010年11月21日

サンタのクリスマスハウス


POP UP仕掛け絵本です。
組み立て不要で、リボンをほどくと高さ52cmのサンタさんのお家が現れますクリスマス
びくりな大きさです!!
しかし、そんなに重いものではありません。
紙で作られていますからね。

物語はないのですが、うちの子はごっこ遊びのように遊んでいました。
ドールハウスみたいですよるんるん
細かなところまで眺めていると、いろいろな発見があると思います。

プレゼントに最適ですプレゼント
きっと、喜んでもらえると思います。
ただ、価格はお高い・・・
でも、ポップアップ絵本は基本的に高価ですよね・・・

クリスマス前にお部屋に飾るのもステキです黒ハート
眺めているだけで癒されます。

サンタのクリスマスハウス

サンタのクリスマスハウス

価格:2,940円(税込、送料別)



おすすめ絵本TOPへ戻る↑
posted by 絵本大好き母 at 21:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | e
2010年11月19日

めがねうさぎのクリスマスったらクリスマス


愛され続けている「めがねうさぎ」シリーズ。
クリスマスのロマンチックさはないけれど
他の絵本ではあまり味わうことのないクリスマス。
こういうのも面白いなと思います。

おなじみのおばけも登場。
クリスマスの絵本におばけが登場するのも珍しいですよねわーい(嬉しい顔)

くまのお母さんがサンタさんの登場にびっくりしないところも
私がびっくりわーい(嬉しい顔)
普通にお茶をすすめたり・・・
サンタさんはご近所さんのよう・・・

登場してくる「グーグージュース」ネーミングも面白いですし
くまのお母さんはこんな小道具を使っていたのか!!とも思ったりわーい(嬉しい顔)

最後のおちも面白い。
せなさんはやはりすごいなぁとしみじみ思いました。


おすすめ絵本TOPへ戻る↑
posted by 絵本大好き母 at 14:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | e

評価別

★★★★★ 必読!
★★★★_ おすすめ!
★★★__ 良い
★★___ イマイチ
★____ おすすめしない
ぜひ一度は読んで欲しいおすすめ絵本です
できれば読んで欲しいおすすめ絵本です
良い絵本です
ちょっと微妙に感じた絵本です
当サイトではあまりおすすめできない絵本です

目的・テーマ・内容別

内容・テーマ・ジャンル別一覧
絵本の目的・テーマ・内容等で検索できます

対象年齢別

(あくまでも目安です)
乳児から
幼児から
小学生から
大人も楽しめる
0歳・1歳から
2歳・3歳・4歳から
5歳・6歳・7歳から
大人も楽しめます

タイトル50音順

あ行 / か行 / さ行 / た行 / な行 / は行 / ま行 / や行 / ら行 / わ行

作者・著者別

作者・著者 一覧 掲載した絵本を作者・著者別に閲覧できます

出版社別

出版社 一覧 掲載した絵本を出版社別に閲覧できます

お買い得情報

お買い得情報など 絵本関連のお得情報など

特集・育児本など

特集 テーマ毎の特集記事など
育児本 育児本・育児雑誌の紹介

絵本イベント情報

絵本関連のイベント情報など 絵本関連のお得情報など

その他

このサイトについて 管理人プロフィール・連絡先・サイト概要