2007年05月15日

いもほりきょうだいホーリーとホーレ

いもほりきょうだいホーリーとホーレ (わくわくたべものおはなしえほん 5)
石井 聖岳
農山漁村文化協会
売り上げランキング: 461517


タイトルに小笑いしましたわーい(嬉しい顔)
絵はあまり好きなタイプではありませんが、面白かったです。
夫はあまり好みではなかったようですがわーい(嬉しい顔)
うちの子は、始めの方のページで「おもしろいねぇ〜」と言っていました。

ホーリーとホーレがやまいもの葉っぱを歌いながら探すのですが
私も適当に歌いながら読みます。本当の歌はどのように歌うのかしら?
やまいもをかついで帰るときも歌うのですがこれも本当はどうなの?

みつけたやまいもはとーっても長くて掘っても掘ってもまだまだつづく。
大きな石にぶつかり、ここまでかと思いきやまだまだ続いて
見学している動物たちも大喜び。
ついにでてきたやまいものさきっぽはクルッとなっていて
皆大喜び。
おうちへ帰って動物たちと仲良く食卓を囲む絵で終わっています。

土の中がどのようになっているか、土の中に住む生き物はなにがいるか
などなど一緒に考えながら読むのも楽しいですね。


おすすめ絵本TOPへ戻る↑
posted by 絵本大好き母 at 15:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | e
2007年05月10日

こどものとも 年少版 2007年 03月号とらきちのぼうけん



毎月1回発行ということもあるのか、とても薄い本です。

ねこのとらきちが
「ふねのうえはきもちよさそう」
と船に飛び乗り、寝てしまうと・・・
いつのまにか海の上。
おじいさんがお魚を獲っています。
おじいさんはとらきちに気付くと、ちいさいさかなをくれました。

獲った魚を食べてしまうかもしれない猫ちゃんに対しても
やさしいおじいさんにホッ。

最後のページでとらきちがおじいさんに感謝するのですが
そこにジーンときてしまう私です。

とても短いですが、わかりやすい絵本ですし良かったです。


おすすめ絵本TOPへ戻る↑
posted by 絵本大好き母 at 16:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | e
2007年05月08日

ちいさなしろいさかなのバイバイまたあした!

ちいさなしろいさかなのバイバイまたあした!
ヒド・ファン ヘネヒテン Guido van Genechten ひしき あきらこ
フレーベル館 (2005/05)


本では2歳からとなっていますが、
我が家には1歳未満の時からある絵本です。
興味を持って一緒にバイバイするようになったのはもっと後ですが、
読み聞かせるには2歳より前でも問題ないと思います。

「おうちへ帰る時はお友達にバイバイをする」ことを学べる絵本です。
お友達ひとりひとりにバイバイをしていくおさかなさん。
「みんなバイバーイまたあした」と元気よくごあいさつ。
子供も一緒になってバイバイしています。

あいさつはとても大切。大切なお友達にちゃんと
ごあいさつできるように育って欲しいですね。


おすすめ絵本TOPへ戻る↑
posted by 絵本大好き母 at 09:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | e
2007年04月10日

おべんとうバス

おべんとうバス
真珠 まりこ
ひさかたチャイルド (2006/01)


「バスにのってください」
の一言で始まり、
「ハンバーグくーん」「はーい」
「えびフライちゃーん」「はーい」・・・
という感じで子供になじみのある食べもの達が
元気良くテンポ良くバスに乗り込んでいきます。

そして最後は
「いただきます」

はっきりしていてシンプルな絵に、
話もシンプルで単純なので子供もすぐに覚えられ、
親子で一緒に読んで楽しめます。

元気に挨拶する練習にもなったり、
食事がより楽しくなったり、、と
色々と良い効果が期待できる楽しい絵本です。

厚めの固い紙で出来ていて角が丸いので
小さい子供にも扱い易いです。


おすすめ絵本TOPへ戻る↑
posted by 絵本大好き父 at 17:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | e
2007年03月28日

まねっこひよちゃん

まねっこひよちゃん
アランジ アロンゾ Aranzi Aronzo
ベネッセコーポレーション


うちの子が今よりもまだまだ小さい頃に買った絵本です。
お出かけするときに持ち運び易い小さな絵本が欲しくて購入しました。

ひよちゃんが「うさぎ」や「かめ」や「さかな」などのマネをするという、
タイトルそのままの絵本です。

でも、うちの子は今でも「一緒に見よう!」と言って持ってきます。
「買ってよかったな〜」と思う瞬間ですわーい(嬉しい顔)
この本を読むときは、もちろん私達親子もひよちゃんと一緒に
まねっこしていますわーい(嬉しい顔)

うさぎはぴょんとはねる、かめはのろのろ歩く、
さかなさんは水の中を泳ぐ・・・など、生き物の特徴なども学べると思います。

『まねっこひよちゃん』を楽天ブックスで見る


おすすめ絵本TOPへ戻る↑
posted by 絵本大好き母 at 11:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | e
2007年03月28日

プラレールアナウンスえほんサウンドつき



うちの子は乗り物などの働く車などが大好きです。
この絵本はサウンドボタンが付いていて、かなり楽しんでいます。
マイクもあるのでマイクスイッチを押しながら
「ドアが閉まりま〜す。ご注意下さ〜い」とか言ってます。
車掌さんになりきって遊んでいるのを見ると本当に楽しいです。

子供の頃って、音が出たり、自分の声がスピーカーから聞こえてきたりするのって
とても嬉しいですよねわーい(嬉しい顔)

サウンドボタンには「きしゃぽっぽ」や「せんろはつづくよどこまでも」の
サウンドメロディがあるのでそれに合わせて歌ってあげると
ものすごく喜び、何度も歌わされます。のどカラカラですわーい(嬉しい顔)
もちろんマイクで歌いますよ〜わーい(嬉しい顔)

本にも書いてありますがこの絵本の良い所は
・駅員さんや車掌さんの仕事を体験できる
・電車に乗るときのルールやマナーが身に付く気がする
・自分で効果音や曲を出す事により「音」を楽しめる
という所かな?いろいろな感性を身につけてくれたら嬉しいです。


おすすめ絵本TOPへ戻る↑
posted by 絵本大好き母 at 11:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | e
2007年03月14日

もしもママとはぐれたら…

もしもママとはぐれたら…
カール ノラック Carl Norac Catherine Pineur 石津 ちひろ カトリーヌ ピヌール
講談社 (2006/09)


ママが大好きな甘えん坊の子ぞうクレオ。
ママとはぐれたらもう大変。

それでもクレオは、はぐれても必ずママを見つけるから大丈夫だと胸を張ります。
見つける方法も沢山・・・。

でもいざとなると・・・。

私はこのクレオが息子とダブってしまって思わずニヤけてしまいました。

ほのぼのとした親子の会話とクレオの豊かな発想、そしてやさしいタッチの絵が上手くマッチしていてとても和みます。
是非親子で読んでもらいたい絵本です。


おすすめ絵本TOPへ戻る↑
posted by 絵本大好き父 at 03:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | e

評価別

★★★★★ 必読!
★★★★_ おすすめ!
★★★__ 良い
★★___ イマイチ
★____ おすすめしない
ぜひ一度は読んで欲しいおすすめ絵本です
できれば読んで欲しいおすすめ絵本です
良い絵本です
ちょっと微妙に感じた絵本です
当サイトではあまりおすすめできない絵本です

目的・テーマ・内容別

内容・テーマ・ジャンル別一覧
絵本の目的・テーマ・内容等で検索できます

対象年齢別

(あくまでも目安です)
乳児から
幼児から
小学生から
大人も楽しめる
0歳・1歳から
2歳・3歳・4歳から
5歳・6歳・7歳から
大人も楽しめます

タイトル50音順

あ行 / か行 / さ行 / た行 / な行 / は行 / ま行 / や行 / ら行 / わ行

作者・著者別

作者・著者 一覧 掲載した絵本を作者・著者別に閲覧できます

出版社別

出版社 一覧 掲載した絵本を出版社別に閲覧できます

お買い得情報

お買い得情報など 絵本関連のお得情報など

特集・育児本など

特集 テーマ毎の特集記事など
育児本 育児本・育児雑誌の紹介

絵本イベント情報

絵本関連のイベント情報など 絵本関連のお得情報など

その他

このサイトについて 管理人プロフィール・連絡先・サイト概要