2017年06月11日

なんだこれー?「わたしはおにぎり」

わたしはおにぎり (チャイルドブックアップル傑作選vol.2)
わたしはおにぎり (チャイルドブックアップル傑作選vol.2)

ほんと、よくわからんが面白い。

「わたしはおにぎり。おなかにはうめぼし。」とはじまります。
ページをめくると…うん、おにぎりさんの得意なことが書かれていくのね。という感じ。

さらにめくると…ん?そうだったの??が続いていきます。
全く予想できないねおにぎりさん!!
結末もまた予想を裏切ってくれました。

この絵本は「チャイルドブック・アップル」という物語絵本の入り口に最適な月刊絵本がもとになっているんですね。
うん、納得。


おすすめ絵本TOPへ戻る↑
posted by 絵本大好き母 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | e
2017年06月07日

くるま好きの子にはたまらない?「トンネルねるくん くるまなにかな? (はじめてであうえほんシリーズ)」

トンネルねるくん くるまなにかな? (はじめてであうえほんシリーズ)
トンネルねるくん くるまなにかな? (はじめてであうえほんシリーズ)

かわいい絵がたまらない絵本。
トンネルのねるくんをくぐってやってくる車を当てっこしながら読み進め
読み手も聞き手も楽しくなっちゃう…そんな絵本。
トンネルを通っている車でトンネルのねるくんの表情が変化しているのが面白い。
ブルドーザーが通っているときの表情がたまらなく好き。

「うーうーかんかん」や「がががごとごと」などの擬音語が多用されているのも
子どもにとってわかりやすくとても楽しい内容になっていると思います。
シリーズ本、ほかも読んでみたいです。
プレゼントとしても喜ばれそう。


おすすめ絵本TOPへ戻る↑
posted by 絵本大好き母 at 10:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | e
2017年05月24日

とにかくかわいい「ポケット」

かわいらしい表紙に惹かれて手に取った一冊。

ポケット (単行本絵本)
ポケット (単行本絵本)

いろいろな形や大きさのポケットから動物さんたちの体の一部が出ていて、
ページをめくるとポケットに入っている動物さんがお顔を出します…

とてもシンプルな内容ですが
親子で遊びながら読み進めて子どもたちも喜んでくれる、そんな絵本だと思います。

娘は三浦太郎さんの「くっついた」も大好き


おすすめ絵本TOPへ戻る↑
posted by 絵本大好き母 at 07:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | e
2017年04月18日

空想絵本「こねこのプーフー 6 トンネルをほる」

こねこのプーフー 6 トンネルをほる
こねこのプーフー 6 トンネルをほる

「リサとガスパール」シリーズ作者の新しい絵本シリーズ第6弾。
絵本を見たとき見覚えのある絵だな〜と思ったらやっぱり。
シリーズ6弾をはじめに紹介するとは…

プーフーが保育園のお部屋で、友だちと一緒に地下トンネルをほったお話です。
おやすみなさいの時間にベッドに入ったプーフーがパパにきょうあったすごい話をしてくれます。
プーフーの空想物語は、子供らしくて常識にとらわれない自由な発想で面白いです。
親子で空想物語を考えるのも楽しそう♪


おすすめ絵本TOPへ戻る↑
posted by 絵本大好き母 at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | e
2017年04月17日

五味さんの世界観!!「はじめまして」

はじめまして
はじめまして

不思議な絵本。五味さんらしさが散りばめられています。

読み始めてすぐ頭の中に?が浮かぶ。

読み進めても ??

それは読み終えても ???

でも、なんだか心が温かくなるのはなぜでしょう?
会話のリズムも何だかいい。
心地よい雰囲気で進んでいきます。

やりとり、会話という人との関係、心地よい距離感。心情。
相手を思う気持ち。
いろいろなおもいが詰まった絵本なんだなぁと何度か読み返してみて改めて感じました。
親子でも夫婦でも恋人でもお友達でも家族でもこういう関係が良いのかもしれませんね。


おすすめ絵本TOPへ戻る↑
posted by 絵本大好き母 at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | e
2017年02月08日

よりみちせんべい (わくわくたべものおはなしえほん) (大型本)

よりみちせんべい (わくわくたべものおはなしえほん)
よりみちせんべい (わくわくたべものおはなしえほん)

子供の絵本を選ぶとき、なぜか似たようなものばかり選んでしまう
という事はありませんか?

私は、好きな雰囲気の絵ばかり目に付いて
「この表紙に間違いはない!!」などと
変な自信というか、安全なものばかり目が行っていました。

このような書き出しだと、この絵は以前なら選ばなかったと言っているようですが。
子供が選ぶ絵本はほんと面白い。なぜ?感覚でわかるのかなぁ〜?

この絵本は子供らしさが自然に描かれていて懐かしいです。

「おせんべいを やいているのをみていたら、おなかが グーと なった。
ぼくは なげたボールのことをすっかり わすれていたんだ。」とはじまる。
何かワクワクしませんか?

この後に
「パリパリパリンとつぜんおとがした。
やねからこわれた おせんべいとぼくの ボールがふってきた。」
と続きます。
このページ大好きです。
表情がたまらないのです。
おせんべいを焼いているおじさんの表情が何とも言えない。

親になってから、不思議と感情移入するのは大人であったり親の立場ですが
この絵本は子供の立場になって読んでいる自分がいました。不思議。

この絵本を読んだら
子供にもおせんべいを手作りする経験をさせたいなと思いました。
その後にまた読んだら子どもの反応は違うのかな?
想像するだけでワクワクしてきます。

そうそう、最後のページにでてくる
「おかあさんの だいこうぶつ おせんべいちゃづけ」
気になってしまいます。
「さいこうに おいしいんだって。
ほんとうかなーーー。」 


おすすめ絵本TOPへ戻る↑
posted by 絵本大好き母 at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | e
2017年02月07日

クッキーカウント (とびだししかけえほん)

クッキーカウント (とびだししかけえほん)
クッキーカウント (とびだししかけえほん)

ポップアップアーティスト、ロバート サブダさんの作品は
多くの方が一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?
ゴージャスなポップアップ作品が多いですよね❤
コレクションされている方もいらっしゃるのでは?
お部屋にディスプレイしたくなるものばかり!✨

このブログでも
以前「不思議の国のアリス」を紹介させていただきました。
大人気の絵本ですよね。
私も初めてみたときは度肝を抜かれました。

今回ご紹介させていただく「クッキーカウント」は
ページをめくる度にお菓子がひとつずつ増えていく数の絵本。

おいしそうなお菓子がどんどん増えてお腹がグーです😃

ポップアップ絵本ですからとても繊細。
ちいさなお子様がひとりで見ると親は心臓に悪いので
一緒に大切に読んで楽しんで欲しいと思います。


おすすめ絵本TOPへ戻る↑
posted by 絵本大好き母 at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | e

評価別

★★★★★ 必読!
★★★★_ おすすめ!
★★★__ 良い
★★___ イマイチ
★____ おすすめしない
ぜひ一度は読んで欲しいおすすめ絵本です
できれば読んで欲しいおすすめ絵本です
良い絵本です
ちょっと微妙に感じた絵本です
当サイトではあまりおすすめできない絵本です

目的・テーマ・内容別

内容・テーマ・ジャンル別一覧
絵本の目的・テーマ・内容等で検索できます

対象年齢別

(あくまでも目安です)
乳児から
幼児から
小学生から
大人も楽しめる
0歳・1歳から
2歳・3歳・4歳から
5歳・6歳・7歳から
大人も楽しめます

タイトル50音順

あ行 / か行 / さ行 / た行 / な行 / は行 / ま行 / や行 / ら行 / わ行

作者・著者別

作者・著者 一覧 掲載した絵本を作者・著者別に閲覧できます

出版社別

出版社 一覧 掲載した絵本を出版社別に閲覧できます

お買い得情報

お買い得情報など 絵本関連のお得情報など

特集・育児本など

特集 テーマ毎の特集記事など
育児本 育児本・育児雑誌の紹介

絵本イベント情報

絵本関連のイベント情報など 絵本関連のお得情報など

その他

このサイトについて 管理人プロフィール・連絡先・サイト概要