2007年06月16日

星のふる森

渡 洋子 かすや 昌宏
あすなろ書房 (1989/12)


来月は七夕か〜と思い
星関係の絵本を子供に・・・と手に取った一冊です。

とても温かな色、絵、紙質・・・内容。
懐かしい感じの絵本です。

「ひろいひろいはらっぱのずっとむこうに星がふるというちいさな森がありました」
と始まるのですが、この一文だけで私はかなり気に入りました。
想像するだけでとても素敵なんですもの。

星の研究家のふくろうさんの、
胸のドキドキがものすごく伝わってきたり、
うさぎのくすりやさんの
「おとうさんのびょうきはきっとなおるってねがっていることがたいせつだよ」
という言葉の優しさや希望が心を温めてくれたり。
子りすちゃんの優しさと教会の温かな絵、
星が雨のように降って来る様子。
ふしぎなやさしいひかりを出す星などなど・・・

この絵本の全てに優しさがたくさんつまっています。
心が温かくなる一冊です。

自然を大切にして澄んだ空気の中
空に輝くお星さまをずーっと見続けたいものです。
子供達の為にも自然を守らなければ!
と思ったのでした。


おすすめ絵本TOPへ戻る↑
posted by 絵本大好き母 at 14:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | e
2007年06月14日

かくしたのだあれ

かくしたのだあれ (どうぶつあれあれえほん)
五味 太郎
文化出版局
売り上げランキング: 18114
おすすめ度の平均: 4.5
5 五味さんの絵は安心して子供に見せられる
4 輪郭のないキャラクター
5 ファーストブックに!!
5 一歳半頃でも大丈夫
4 おもしろい


色鮮やかでぬくもりを感じる絵がとても魅力的です。

「てぶくろかくしたのだあれ」
という所からはじまります。
間違い探しのようでとっても楽しいです。
大人の私がハマリ気味。

「よく考え付くな〜」と感心せずにはいられないです。
てぶくろ、くつした、じしゃくのかくれっぷり。
トランプなんて、「ないぞ!!」とかなり焦っりました。

全て生き物の中に隠れているのだけど
ページをめくる度に生き物達が増えるので
難易度もUPしますわーい(嬉しい顔)

とても考えられた絵本。
これはもっている価値があると思います!!


おすすめ絵本TOPへ戻る↑
posted by 絵本大好き母 at 10:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | e
2007年06月10日

がたごと ばん たん

がたごと ばん たん (世界傑作絵本シリーズ・アメリカの絵本)
パット・ハッチンス
福音館書店
売り上げランキング: 125767


絵がとっても綺麗なんです。
どのページにもたくさんの植物たちが描かれていて、
見ていて飽きません。

植物の土の中の様子など、
普段見ることのできない部分までちゃんと描かれているので
子供に植物の事を教えるにはもってこいかもしれません。

じゃがいものお花は白いんだ!玉ねぎってこんな風に生えているの??とか・・・
お馴染みの植物から見たこともない植物までいろいろあります。

この本を読んでいるとき、子供に「これなーに?」と聞かれても
「ママもわからない・・・あせあせ(飛び散る汗)」と言っていたのですが
なんと・・・!!最後まで読んだときに謎の植物が判明!!
本のカバーの折り返し部分に「この本に描かれている植物」として
ページ数と植物の絵、名前がちゃんと載っていたのです!!
なんて親切なのでしょうハートたち(複数ハート)

でも、名前がわかってもやっぱり謎の植物なのです。
だから、今度図鑑で調べてみよう!!と子供に言いました。
・・・とは言っても、子供には図鑑で調べてもわからないかしら?
私の勉強にはなるかなわーい(嬉しい顔)
○○の仲間みたいだよ!!という位の説明ができるようになったら
いいなぁと
更なる夢が膨らむ絵本ですわーい(嬉しい顔)

うちの子は畑での収穫を体験できる環境にあります。
そのため、たまねぎやにんじん・・・などなど
この本を読んでいてもすぐに飛びつきました!!
「このまえとったたまねぎだよねぇ?」とかそれはそれは嬉しそうに
話しています。

知らないものを学ぶにも良いと思いますが
実際に知っているものがあるとさらに楽しめるような気がします。
でも、トマトなど普段食べている物こういう風に生えていると
知るだけでも十分なのかもしれないですね。

最近では畑が身近にない方もたくさんいらっしゃるとは思いますが
畑などを見つけた際は、「この本に載ってたたまねぎだよ」とか
本物を見せてあげると子供にとっても絵本と結びついて
さらに楽しめるのではないかな?と思いました。

自分達が食べている植物がどのように生きているのか
それを教える事も親の大切な仕事かもしれませんね。
好き嫌いを克服する為にも、良いかもしれません。
ベランダにプランターとかでトマトを育てるのも良いかもしれません。

子供の食べ物を大切にする心を財産として残してあげられたら
いいなぁと改めて感じた本でした。


おすすめ絵本TOPへ戻る↑
posted by 絵本大好き母 at 17:01 | Comment(1) | TrackBack(0) | e
2007年06月04日

うさぎちゃんとおひさま

うさぎちゃんとおひさま
あいはら ひろゆき あだち なみ
教育画劇
売り上げランキング: 205617
おすすめ度の平均: 5.0
5 とってもかわいい絵本!


表紙を見て「かわいらしい絵本だろうな」と思い、
期待を裏切らない絵本だと確信しました。

表紙がおひさまのように黄色いので
中身も優しい色に包まれて、多くの色が使われていて・・・
なんて想像を膨らませていたら・・・
良い意味で裏切られましたわーい(嬉しい顔)

表紙をめくると・・・見返し部分?が青空を思い出させる水色。
ここまでは「なるほど〜!!」と思いましたが
本文部分の色使いはとってもシンプル。
限られた色しかつかわれていない、
しかも、白地が上手に使われていて
本全体のイラストや色使いは挿絵のような感じの印象。
すごい!!

白地に優しいイラスト、優しい色の効果はとても大きいです。
こんなにシンプルなのに一つ一つの絵に力がある。
・・・そんな印象です。
こういうタイプの絵本に出会ったのは初めてだったので
とても感動しました。

内容もとてもかわいらしい。
「みずたまりにじゃぽーん。」するうさぎちゃんは
わが子と重なります。子供ってみずたまり大好きですよねわーい(嬉しい顔)

「どこだ・・・どこだ・・・」とおひさまをさがす
うさぎちゃんがかわいくて仕方ありません。
子供がとるであろう行動なのですわーい(嬉しい顔)

この絵本で一番色の割合の多い、
「ここちよいかぜがふきます。・・・」のページが私は一番好きです。
懐かしい。
そうそう!!木の下ってこんな感じですよね!!
忘れていたよ、木の優しさを、木漏れ日の美しさを。

この本を読んでいて、近くにあるのに
なかなかその美しさに気付かない「自然」をたくさん感じました。
外に出て、大きな木の下のベンチでゆっくりしたいと思いました。

「ゆっくりとときがながれます。」という言葉にジーン。
最近、ゆっくりしてないな・・・
効率よく家事をやろうと思いつつ、
なぜかせかせかしてしまって結局いつも慌ただしい・・・

ちょっとゆっくりしてみようかな。


おすすめ絵本TOPへ戻る↑
posted by 絵本大好き母 at 12:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | e
2007年05月31日

おしえてウルトラマン

おしえてウルトラマン
宮西 達也
学習研究社
売り上げランキング: 14805
おすすめ度の平均: 5.0
5 大人の心もキュンとさせてくれます。


さすがの宮西さん!!
宮西達也さんの本はかなりお気に入りですわーい(嬉しい顔)
この本もとっても良いですわーい(嬉しい顔)
でも、ちょっと大人向き。
子供に読んでいて、私の方が感動してしまいます。

内容は、幼稚園児から主婦までの様々な悩みに
ウルトラマンが答えてくれるというものです。

はじめて子供と読んだとき、
星愛子さんの所で、早くも「ん?ん?・・・ちょっと大人向きだなぁ」と思い、
質問部分を声に出して読んだり読まなかったりで進めていきました。

うちの子はウルトラマンマニアとなりつつある、
かなりののめりこみ具合です。
夫が幼い頃、同じくウルトラマン好きだったこともあり、
2人でマニアックな会話と楽しんでいます。
そんなうちの子だからかわかりませんが、この本を気に入っています。

大人向きだとは思いますが、読み方によっては幼児でも十分楽しめると思います。
全ての質問部分を読まなくたって、ちゃんと話が成り立つと思います。

内容が理解できないだろう・・・
まだちょっと難しいかな?・・・
とか思う方も多いと思いますが、私はそれをわかった上で読んでいます。
内容は難しくても、後々「考え方」として自然と身に付いてくれればなぁ
という期待を込めて読んでいるという感じでしょうかわーい(嬉しい顔)

うちの子もかなり気に入っていて
「この本、かっこいいでしょ〜」と自慢しています。
この本の絵はとってもキュートなウルトラマンだけどなぁわーい(嬉しい顔)

宮西さんもウルトラマン好きなんですね。
ウルトラマン関係の本がかなりでていますものねわーい(嬉しい顔)
夫が「そうそうウルトラマンはこいつにやられたんだよ〜」とか
「迷ってきた怪獣なんだよ〜内容とちゃんとあってる!!」とか
話しているのを聞くと、
宮西さんも相当なマニアなのかな?と思わずにはいられないわーい(嬉しい顔)

ウルトラマンの優しさと宮西さんの優しさがたくさん詰まったこの本を
ぜひ、読んでみて欲しいと思います。
書店で見つけたときとかでもちらっと見てみて下さい。
きっと買いたくなると思いますよわーい(嬉しい顔)


おすすめ絵本TOPへ戻る↑
posted by 絵本大好き母 at 17:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | e
2007年05月30日

ドラえもん世界の国旗全百科

ドラえもん世界の国旗全百科 (コロタン文庫)
浅野 拓
小学館
売り上げランキング: 36432
おすすめ度の平均: 5.0
5 お薦めです☆


絵本をおすすめしている中で
この本を載せるのはどうだろう?とも思ったのですが
私は気に入ったので載せてしまいますわーい(嬉しい顔)

夫は幼い頃国旗にとても興味があり
小学校の自由研究で世界の国旗を描いて提出したらしいです。
そういう事もあり、子供にも国旗を好きになって欲しいと思っていたのです。
でも、まだ早いかな?と
国旗の本を探す事はなかったのですが
子供と絵本を探しに行った時ちょうど目に入ったのがこの本です。

なんとなく手にとって見てみると・・・
ものすごく良い!!
私は国旗に興味を持たない子供だったので
あまり詳しい事は知りません。
そんな私でも楽しめる本でした。

ドラえもんやその仲間達わーい(嬉しい顔)が、
世界の国々とその国旗を会話を通して説明してくれるというようなものです。
漫画のように読めて、勉強の為!!という感じはなく
楽しんで学ぶ事ができそうです。
イラクを紹介するページはドラえもんの暖かさを感じました。

幼児にも「ドラえもん」ということで興味は持ってもらえると思いますし、
国旗のカラフルさが子供の興味を引き出すようにも感じます。

子供の為に持っていたいとは思いますが
実際は私自身の為に手元において置きたい気持ちが強いですねわーい(嬉しい顔)
この本で、今まで知らなかった国旗たちと出会い
世界は広いのだと改めて実感しました。
子供にも世界にはたくさんの国があって
それぞれとても興味深い国旗があることを自然と知って欲しいです。


おすすめ絵本TOPへ戻る↑
posted by 絵本大好き母 at 11:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | e
2007年05月11日

ヘビくんどうなったとおもう?



以前ご紹介した「おおかみペコペコ」を読んでから
宮西達也さんの絵本が気になって仕方ありません。
そこで、この本を手にしました。

これが、またまた面白い!!
何というか・・・ツボなのですわーい(嬉しい顔)
宮西さんの本は今後もいろいろ読んでみたいですね。

「きのてっぺんでおひるねしよう」と考えたヘビくんが
風が吹いたり、雨や雪が降ったり、かみなり、地震にあっても
諦めずに木登りする絵本です。

何が起きても諦めない事を学べそうですね。
・・・と言いたいところですがちょっとちがうんですねぇ〜
そういう事も学べるとは思いますが、
それだけではないのです!!
最後の方で「とうとうヘビくんあきらめた」ってなるしわーい(嬉しい顔)
「あきらめるのかい!!」とツッコミを入れたくなりましたわーい(嬉しい顔)

かぜがふいたり、あめがふったりする度に
きのぼりしているヘビくんがどうなったかを本自体が問いかけます。
「ヘビくんどうなったとおもう?」と。
そして、ページをめくると・・・
「ドテッ!かぜにふわっととばされおっこちた。」
「ウヒャー!」と続きます。
こういうやりとりの繰り返しです。
ウヒャー!とかウギャー!とか読み聞かせるのも楽しいし
子供も楽しんで聞いてくれると思います。
読んでる私が楽しいのですから聞いてる子供もきっと楽しいですよね?

スルスルスルスルとかザザーってあめがふってきたとか
そういう文が多いので
乳児にも楽しい音として楽しんでもらえそうな気がします。

きのぼりをあきらめたヘビくんですが
その後思いがけない出来事が!!
最後は宮西さんのやさしさが伝わってきましたわーい(嬉しい顔)


おすすめ絵本TOPへ戻る↑
posted by 絵本大好き母 at 01:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | e

評価別

★★★★★ 必読!
★★★★_ おすすめ!
★★★__ 良い
★★___ イマイチ
★____ おすすめしない
ぜひ一度は読んで欲しいおすすめ絵本です
できれば読んで欲しいおすすめ絵本です
良い絵本です
ちょっと微妙に感じた絵本です
当サイトではあまりおすすめできない絵本です

目的・テーマ・内容別

内容・テーマ・ジャンル別一覧
絵本の目的・テーマ・内容等で検索できます

対象年齢別

(あくまでも目安です)
乳児から
幼児から
小学生から
大人も楽しめる
0歳・1歳から
2歳・3歳・4歳から
5歳・6歳・7歳から
大人も楽しめます

タイトル50音順

あ行 / か行 / さ行 / た行 / な行 / は行 / ま行 / や行 / ら行 / わ行

作者・著者別

作者・著者 一覧 掲載した絵本を作者・著者別に閲覧できます

出版社別

出版社 一覧 掲載した絵本を出版社別に閲覧できます

お買い得情報

お買い得情報など 絵本関連のお得情報など

特集・育児本など

特集 テーマ毎の特集記事など
育児本 育児本・育児雑誌の紹介

絵本イベント情報

絵本関連のイベント情報など 絵本関連のお得情報など

その他

このサイトについて 管理人プロフィール・連絡先・サイト概要