2008年03月27日

森の戦士ボノロン にじろ宝ものの巻

この絵本は「セブン銀行からのおくりもの。」です。
「原哲夫がプロデュース、セブン銀行が協賛する「森の戦士ボノロン」全国セブン-イレブンの店舗にて2月15日より無料配布開始!尚、一部地区で配布日が違う場合があります。限定100万部のため、お見逃しのないようお願いします。」

この絵本に出会ってから欠かさずセブンイレブンで頂いてきています。
とは言ってもまだ2冊しか持っていませんが・・・
今までに何冊発行されたのでしょうか?気になります。
セブンイレブン以外にもセブン銀行の本店や出張所、
イトーヨーカドー 子ども図書館にも置いてあるようですので
ぜひ、探してみてください。
次号は4月15日頃の発行予定みたいです。

この絵本はとてもおすすめです。
フリーペーパーなのにこのボリューム!
内容もすばらしく、お金を出してでも手に入れたいと思うくらいです。


おすすめ絵本TOPへ戻る↑
posted by 絵本大好き母 at 10:22 | Comment(4) | TrackBack(0) | e
2008年03月17日

かずあそびウラパン・オコサ



「ウラパン・オコサ」って?表紙といい何だか不思議な雰囲気。
ずーっと気になっていた絵本でした。

実際、読んでみたら楽しい!
「ウラパン」「オコサ」の響きといい、その発想も!!
谷川 晃一 さんってすごいなぁって。

「1と2だけでかずあそびしよう」
「1はウラパン」「2はオコサ」
「さるが1ぴきでウラパン」
「バナナが2ほんでオコサだよ」
とはじまります。
1と2をウラパンとオコサで表現する、その発想に驚きます。
そんな事考えもつかなかった。面白いかずあそびのはじまりです。

うちの子は3歳。ちょっと難しいなぁ・・・と思っていました。
夫が子供に読んでいたのですが
反応を見るとやはり難しいのかな?と思いました。
でも、ずーっと見入っています。興味津々。
すると・・・「ウラパン!!」「オコサ!!」と楽しそうに言い合う2人の声。

んん?
楽しんでいました!!結構理解できているみたいです。

翌日、私が読んでみると・・・
子供は私が言う間もなく「オコサ、オコサ、オコサ!!」と。

まだこのかず遊びは早すぎるかな?と思っていましたが、
慣れるとかなり理解をし、楽しめるのだな〜と発見できました。

この絵本が覚えたい気持ちを増すのでしょうか?
そんな気がします。
何でも遊びに変えることができる発想の豊かさを
子供にも持ってもらいたいなぁと思います。

数と聞くとつまらなそうな絵本でも「ウラパン」「オコサ」なら
とても興味が湧きませんか?
一度読んで見て下さいね
私は、自分の中の何かが変わる気がしましたよ。


おすすめ絵本TOPへ戻る↑
posted by 絵本大好き母 at 13:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | e
2008年03月09日

ジロちゃんはウルトラねこ

ジロちゃんはウルトラねこ
やすい すえこ 田中 四郎
フレーベル館 (1992/12)


うちの子がめちゃくちゃハマってしまった一冊です。
でも、もう絶版なのかな?・・・残念ですが・・・
絶版になった本は購入できないのかな?今度調べてみたいです。
興味を持たれた方は図書館とかを覗いてみて下さい。
置いてあると良いのですが。

ジロちゃんはウルトラねこさんなのです。
「「あったいへん!」っておもったら、しぽがぴん!」
しっぽが赤くなります。

「そして、ぴゅーーーんととんで」
困っている人や動物さんたちを助けます。
「だれもきがついてくれなくても、だれもほめてくれなくても、
ジロちゃんはにっこり。ーああ、よかった。」

ジロちゃんは本物の正義の味方ですね!!

そんなジロちゃんがウルトラねこだってわかったときの事が
この「ジロちゃんはウルトラねこ ウルトラジロちゃんシリーズ@」
なのです。

ジロちゃんの「たすけたい!たすけたい!たすけてあげたい!」の
気持ちがウルトラねこジロちゃんを目覚めさせたようです。
でもね、無我夢中で助けるジロちゃんですが
「ほっとしたとたん」空を飛んでいる事等に気付き怖くなります。
真っ逆さまに落ちるジロちゃんを助けたのは「すずめさん」
頭のてっぺんが真っ赤になっている「ウルトラすずめの
ちゅんたろうとちゅんこ」でした。

初めて読んだときは気付かなかったのですが、
このウルトラすずめさんはココで登場する以前にも登場しているのですよわーい(嬉しい顔)

ジロちゃんの優しさと強さがたくさん詰まったこの一冊
子供が気に入るのも分かった気がします。
勇気をもらえ、優しい気持ちになれる本でした。
子供にも、強く、優しく育って欲しいものです。


おすすめ絵本TOPへ戻る↑
posted by 絵本大好き母 at 09:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | e
2008年03月03日

いきものいろいろ

いきものいろいろ
いきものいろいろ
posted with amazlet at 08.07.04
ふくだとしお/ふくだあきこ
ワニマガジン社
売り上げランキング: 179645
おすすめ度の平均: 5.0
5 ふくださんの本はやっぱりほっとします。


以前、「ひゅるりとかぜがふくおかで」で
「ふくだとしおさんの本はできるだけ読みたいです。」と書いていて
その後たくさん読みましたがブログで紹介できていなかったのです。

こちらの本も本当にふくださんワールドですね。
ふくださんの絵は優しさがあふれています。
色使いも大好きです。
タイトルのようにたくさんの「いろいろ」が詰まった一冊。

「おおきさいろいろ」のページには
ぞうさん、いぬさん、ねずみさん、ありさんが描かれていて
「かたちもいろいろ」には
てんとうむしさん、へびさん、とりさん、ちょうちょさん、かたつむりさん
「いろもいろいろ」には
いろんな色の虫さん・・・
このページ、実は苦手です。どきっとします。
虫が苦手なので仕方ないですかねわーい(嬉しい顔)
でも、子供の前では自然に振舞いますよわーい(嬉しい顔)
子供が私のせいで虫嫌いになるのは困りますからねわーい(嬉しい顔)
それと、このページの虫さんたちはとってもカラフル。
こういう虫さん本当にいるのかな?日本にはいないかな?南国系?
などなど思ったり。

・・・このようにいろいろな「いろいろ」が登場してきます。
そして、最後に
「たまごもいろいろ   でもね・・・」
「みんなおんなじいのちだね!」と書かれています。

ココを読むときは毎回胸がキューっとなります。
動物さんもいろいろ。人間だっていろいろ。
いろんな人がいる。皆愛おしい「命」なのですよね。

自分だけ良ければ良い・・・なんて言えなくなる気がします。
いろんな人がいて、自分もいる。
自分の命が大切なら人の命だって同じ、大切。
みんながそう思う世の中になるといいなぁ・・・
とても難しいけど・・・
子供の頃から、このように皆が考え、思うようになれば
難しい事もないのかもしれませんね。
子供は驚くほど純粋ですから。
なので、ふくださんの絵本は最高です。
このようなメッセージがいろいろな表現で満ちています。
是非、一家に一冊でも・・・と思うのです。

「みんなと同じでなくてもそれぞれ個性を持って暮らす。
周りに合わせすぎなくても良いのだよ。
それがいちばん!!」

「付和雷同」でなくて「和して同ぜず」も大事よ!!と
わが子に言いたいし、そう育って欲しい。
・・・ん?少し話がズレてしまいました。すみません・・・

ことわざえほん」で、書いたように子供がかるたにハマリ、
毎日ことわざに触れているのでわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
この本を読むとこのことわざが頭に浮かぶのです。


おすすめ絵本TOPへ戻る↑
posted by 絵本大好き母 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | e
2007年12月13日

おしりのサーカス (ハッピーオウル社のおはなしのほん)

おしりのサーカス (ハッピーオウル社のおはなしのほん)
さかざき ちはる
ハッピーオウル社
売り上げランキング: 607651



とってもかわいらしい絵本です。
動物さんがたくさん出てきますよ。

絵本に書かれているように、ファーストブックにぴったりです。
「はっきりとして美しい線と色の絵。
印象的でシンプルなことば。」本当にその通りです。

うちの子は三歳。でもね、この絵本大好きですよ〜
何とも言えないかわいらしい動物さんのおしりが
ツボのようですね〜

後姿の動物さんが描かれていて
「ちょろちょろろしっぽちょろちょろだあれ?」と問われます。
ページをめくると・・・振り返る動物さん。答えは「ねずみくん。」
ねずみくんの下にまた新たな動物さんの後姿が現れます。
「ふんわりふさふさしっぽだあれ?」とまた問われ
ページをめくると・・・振り返る動物さん。
・・・このようにどんどんお話が進みます。

何度も読んでいるのにうちのこのココでの答えを
間違えてしまうのですわーい(嬉しい顔)
「あれ?しっぽがないだーれだ?」という所では
私はいつも「くまさん!!」と思ってしまいます。
くまさんしっぽあるのに・・・でもね、絵で見てくまさんを想像しちゃうのです。
答えは・・・何でしょうわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

そして、ねずみくんのおしりの下に
りすちゃんのおしり。
りすちゃんのおしりの下に・・・
と動物タワーのまとめみたいに書いてあり
みんな後姿ですが振り返った絵が描かれていてかわいいんですよ!!
「さあおしりのさーかすがはじまります。」でしめくくられていますが
この最後のページだけ全体的に色が使われています。
表紙と似ているかな。
それまでのページは白地に動物さんがいろいろな色で描かれているのです。

この絵本を初めて読んだとき
うちのこは動物さんの後姿だけなのに
「ねずみさん!!」などどんどん答えていき
子供の成長に驚いたのを覚えています。
シンプルなのですがとても大好きな一冊です。


おすすめ絵本TOPへ戻る↑
posted by 絵本大好き母 at 16:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | e
2007年11月14日

クリスマスプレゼント(全2巻)

クリスマスプレゼント 1 (1)
あいはら ひろゆき
教育画劇
売り上げランキング: 596943


クリスマスプレゼント 2 (2)
あいはら ひろゆき
教育画劇
売り上げランキング: 597723


心が温かく、じんわりする絵本でした。
読んでいくうちにどんどん心が温かくなり
とても幸せな気持ちになる絵本でした。


「クリスマスプレゼント(1)はな」
「クリスマスプレゼント(2)ほし」
この2冊で一つのお話。
母と子、それぞれを主人公にした絵本なのです。
それぞれ一つのお話として成り立っているのですが、
とても関連している2つのお話。
同時進行のお話と言いますか・・・

「クリスマスに起きた二つの奇跡。」が描かれているのです。
「はな」は女の子(子)が主人公。
「ほし」は女の人(母)が主人公なのです。

「はな」を読み終えたとき、とても温かい気持ちになり
この後この親子はどうしたのかな?
サンタさんが、お母さんが早くお家に帰ってくるようにしてくれたのかな?
などと思ったのですが、「ほし」を読んで納得。

2巻あるのはわかっていたけどこういう風に繋がるんだ!
と思いがけない内容にうっとり。余韻に浸ってしまいました。
私、この絵本大好きです。

おそらく、子供より大人の方がハマってしまうのではないかしら?
赤と緑の2冊の絵本。クリスマス色ですね♪
セットになっているものは、金色のケースにこの赤と緑の2冊が入っています♪
私がサンタさんにもらいたいくらいです♪
しかも、赤と緑のカバーをとると、優しい色使いのヒイラギが描かれた表紙が顔を出します。
カバーを取った時のびっくりしたこと!
カバーを取ってもほとんどの絵本は同じ表紙ですものね!
とにかく素敵です黒ハート

お父さんがいない家庭のクリスマスのできごとが描かれた絵本ですが、
何と表現すればよいか・・・
強く、優しく、幸せな家庭が、
優しい絵、色使いで描かれた、何とも言えない素敵な絵本。

両親がいても、子供にとってこんなに温かで力強い優しさに包まれた家庭を
築く事ができているのだろうか?とわが家を振り返って思いました。
お互いを強く愛し、信じ、大切に思う気持ちが溢れているこの親子を
すばらしく思います。

クリスマスという素敵な時間を大切に過ごしたいなぁと感じる一冊でした。

くまのがっこうシリーズ」のお2人の絵本。本当に素敵でした。
表紙といい、本の雰囲気も私好みです。
ただ、うちの子にはちょっと好評ではありませんでした。
読んでいても、他の事に気がとられてしまう感じです。
まぁ、私が自分の世界に浸ってしまった感じですねわーい(嬉しい顔)
だから、大人向けなのかもわーい(嬉しい顔)

↓こちらは2冊セットになります(楽天)
クリスマスプレゼント(全2冊)

クリスマスプレゼント(全2冊)

価格:2,100円(税込、送料別)



おすすめ絵本TOPへ戻る↑
posted by 絵本大好き母 at 17:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | e
2007年11月03日

はやくちこぶた (ことばあそびえほん)



この絵本とーっても面白いですよ!!
何度でも読み返してしまいますわーい(嬉しい顔)
子供にちゃんと読んであげられる自信がないのだけどわーい(嬉しい顔)

というのも、この絵本は「早口言葉」でつくられています。
あの「さんびきのこぶた」っぽくてぽくないと言いますか・・・
主人公はさんびきのこぶたちゃんとおおかみさんなのだけど
全てが早口言葉。早口言葉がお話・・・

う〜ん・・・お伝えするのがとっても難しい・・・
でもね、とても面白いのは確かです。
・・・伝わりませんよねふらふら

とにかく、書店などで見かけたときはぜひぜひ読んでください!!
読んでるときに、にやけますからわーい(嬉しい顔)
私はにやけてしまいましたわーい(嬉しい顔)

早口言葉だから、子供にちゃんと読み聞かせてあげられないことがしばしば。
この本を読めば、お子様達に読んであげる方皆様が
早口言葉が得意になってしまうかもしれないですねわーい(嬉しい顔)

かなり知っている早口言葉がたくさん登場するので楽しいですよ♪
家族で早口言葉大会なんてできるかも??


おすすめ絵本TOPへ戻る↑
posted by 絵本大好き母 at 15:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | e

評価別

★★★★★ 必読!
★★★★_ おすすめ!
★★★__ 良い
★★___ イマイチ
★____ おすすめしない
ぜひ一度は読んで欲しいおすすめ絵本です
できれば読んで欲しいおすすめ絵本です
良い絵本です
ちょっと微妙に感じた絵本です
当サイトではあまりおすすめできない絵本です

目的・テーマ・内容別

内容・テーマ・ジャンル別一覧
絵本の目的・テーマ・内容等で検索できます

対象年齢別

(あくまでも目安です)
乳児から
幼児から
小学生から
大人も楽しめる
0歳・1歳から
2歳・3歳・4歳から
5歳・6歳・7歳から
大人も楽しめます

タイトル50音順

あ行 / か行 / さ行 / た行 / な行 / は行 / ま行 / や行 / ら行 / わ行

作者・著者別

作者・著者 一覧 掲載した絵本を作者・著者別に閲覧できます

出版社別

出版社 一覧 掲載した絵本を出版社別に閲覧できます

お買い得情報

お買い得情報など 絵本関連のお得情報など

特集・育児本など

特集 テーマ毎の特集記事など
育児本 育児本・育児雑誌の紹介

絵本イベント情報

絵本関連のイベント情報など 絵本関連のお得情報など

その他

このサイトについて 管理人プロフィール・連絡先・サイト概要