2007年07月24日

どっちがピンチ?

どっちがピンチ?
どっちがピンチ?
posted with amazlet at 08.07.04
岩井 俊雄
紀伊國屋書店
売り上げランキング: 286975


メディアアーティストの岩井 俊雄さんの「どっち」シリーズの1冊です。
「どっちがへん?」の紹介記事はこちら
「どっちがどっち?」の紹介記事はこちら

左右のページの違いから想像力を働かせて遊ぶ「どっち」シリーズ。
最後にご紹介するこの本は、シリーズ3作品の中で一番高度な内容に感じます。

「どっちがへん?」と「どっちがどっち?」は
左右の絵の単純な比較から答えを出せるものなのですが、
この「どっちがピンチ?」はその絵から「直後に起こりそうな事」を想像する必要があります。

例えば表紙にもなっている絵の場合。
どちらも人がつまづいて転びそうになっています。
片方はボールを、片方は水が入ったコップを放り投げてしまっています。
この直後、何が起きようとしているのか。
ここに想像力や経験が必要になってきます。

うちの2歳の息子を見ても、やはりこの「どっちがピンチ?」だけはまだ理解しきれていない様子。
ではつまらないのかというと全くそんな事はなく、
あれこれ考えては自分なりの答えを探して楽しんでいますし、
理解した時の反応もその分大きかったりします。

とにかくこの「どっち」シリーズはどれも良く出来ていて素晴らしいです。

1冊525円、3冊まとめて買っても1575円というのも魅力。
是非一度見てみて下さい。


おすすめ絵本TOPへ戻る↑
posted by 絵本大好き父 at 16:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | e
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49078069
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

評価別

★★★★★ 必読!
★★★★_ おすすめ!
★★★__ 良い
★★___ イマイチ
★____ おすすめしない
ぜひ一度は読んで欲しいおすすめ絵本です
できれば読んで欲しいおすすめ絵本です
良い絵本です
ちょっと微妙に感じた絵本です
当サイトではあまりおすすめできない絵本です

目的・テーマ・内容別

内容・テーマ・ジャンル別一覧
絵本の目的・テーマ・内容等で検索できます

対象年齢別

(あくまでも目安です)
乳児から
幼児から
小学生から
大人も楽しめる
0歳・1歳から
2歳・3歳・4歳から
5歳・6歳・7歳から
大人も楽しめます

タイトル50音順

あ行 / か行 / さ行 / た行 / な行 / は行 / ま行 / や行 / ら行 / わ行

作者・著者別

作者・著者 一覧 掲載した絵本を作者・著者別に閲覧できます

出版社別

出版社 一覧 掲載した絵本を出版社別に閲覧できます

お買い得情報

お買い得情報など 絵本関連のお得情報など

特集・育児本など

特集 テーマ毎の特集記事など
育児本 育児本・育児雑誌の紹介

絵本イベント情報

絵本関連のイベント情報など 絵本関連のお得情報など

その他

このサイトについて 管理人プロフィール・連絡先・サイト概要