2017年02月04日

子どもウケ間違いなし『うんちさま』

うんちさま (新しいえほん)
うんちさま (新しいえほん)

娘が大好きな一冊。

表紙の裏の見返し部分にたくさんのトイレットペーパーと
主人公の「ぼく」のぴかぴかおしりの絵が描かれているのですが
その部分だけで娘は大喜び。

娘のそんな姿を見ているとちょっと心配にはなりますが
そんな娘にとって魅力的なこの絵本。

著者がNPO法人日本トイレ研究所代表で小学校のトイレ改善、
災害時のトイレ対策などに取り組んでいらっしゃる方なのですね。
”うんち王子”として子どもたちにトイレやうんちの大切さを伝える出前授業を展開されているそう。
子どもが好きになる絵本なわけだわ〜
歌っておどってキラキラうんちをめざす『うんちっち!のうた(CD)』を作詞されているそう。
興味深い!ぜひ、聴いてみたいです。

絵本の内容はというと…
トイレがきになっている主人公の「ぼく」が
ある日トイレに行くといつも通りおしっこがでる。でも、いつも出るうんちは出ない。
次の日、力を入れても出ず、なんだか元気がなくなってしまう。
そこで家族にうんちリサーチ。(おじいちゃんが最高!!)
そして「ぼく」はその夜夢を見る。
出てきたのは『おなかのなかの”うんちさま”』
そこでうんちさまにいろいろ教えてもらう。
すると翌朝…

内容も楽しみながら学べるような作りになっていますが
絵がとにかくイイ!!照れた顔のうんちさまが何とも言えずキュート。
出てくるみんなの表情が本当にたまらないのです。とにかく楽しそう。

そして、最後に『おうちのかたへ』と
💩うんちはからだのメッセージ
💩いいうんちをする方法って?
💩いいうんちがでたらほめてあげましょう!
というメッセージがありました。
親子で学べる良書だと思います。おすすめです。
「うんち」をテーマにした絵本は何冊か読みましたが、私にとってはこの本が一番!!

娘はこの絵本を読んでから、トイレへ行きたくなった時
「うんちさまが出そう!!」「うんちさまが呼んでる!!」というようになりました。
なかなか出ないときは「おーい!うんちさま〜早く出てきて〜!!」と言います

便秘がちな娘なのですが、この絵本を読んでからは少し改善されている気がします。
トイレへもなかなか行きたがらなかったのに、うんちさまに出会ってからはトイレがとても楽しそう。
何がきっかけになるかわかりませんが、我が家にとってはいろいろと改善されてうんちさまさまです!!


おすすめ絵本TOPへ戻る↑
posted by 絵本大好き母 at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | e
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

評価別

★★★★★ 必読!
★★★★_ おすすめ!
★★★__ 良い
★★___ イマイチ
★____ おすすめしない
ぜひ一度は読んで欲しいおすすめ絵本です
できれば読んで欲しいおすすめ絵本です
良い絵本です
ちょっと微妙に感じた絵本です
当サイトではあまりおすすめできない絵本です

目的・テーマ・内容別

内容・テーマ・ジャンル別一覧
絵本の目的・テーマ・内容等で検索できます

対象年齢別

(あくまでも目安です)
乳児から
幼児から
小学生から
大人も楽しめる
0歳・1歳から
2歳・3歳・4歳から
5歳・6歳・7歳から
大人も楽しめます

タイトル50音順

あ行 / か行 / さ行 / た行 / な行 / は行 / ま行 / や行 / ら行 / わ行

作者・著者別

作者・著者 一覧 掲載した絵本を作者・著者別に閲覧できます

出版社別

出版社 一覧 掲載した絵本を出版社別に閲覧できます

お買い得情報

お買い得情報など 絵本関連のお得情報など

特集・育児本など

特集 テーマ毎の特集記事など
育児本 育児本・育児雑誌の紹介

絵本イベント情報

絵本関連のイベント情報など 絵本関連のお得情報など

その他

このサイトについて 管理人プロフィール・連絡先・サイト概要