2017年01月17日

かず・かたちの図鑑 (小学館の子ども図鑑 プレNEO)

『きせつの図鑑』に続く小学館の子ども図鑑プレNEOシリーズ第2弾。
この図鑑は上の子が幼稚園のころに購入しました。
我が家にはこの他に『こくごの図鑑』『ふしぎの図鑑』の計3冊あります。
価格を見ると図鑑だけあってなお値段。よく3冊も買ってあげたなぁ…
今だったら悩んでしまうお値段です。若かったからだろうか…

我が家はこれらの図鑑をリビングのすぐに取り出せる棚に置いていました。
が、上の子はほとんど読まなかったと思います。
読んでいる姿をほとんど見たことがなく、買わなきゃよかった…と何度思ったことか。
「リビングに図鑑があると良い」という話を聞いたことがあったので実践していた訳なのですが
上の子には全く効果がありませんでした…
では、なぜ上の子には効果がなかったのか考えてみました。

決定的な理由として思い当たる点が2つ。

1点目は、なぜ?や疑問に思った出来事をを調べても載っていないことが続いた。
2点目は、結局買い与えただけだった。一緒になって楽しく読んでいたら興味を持ってくれたとのではないか。
この2点が上の子に響かなかった理由だと推測します。
2点目は、本当にお恥ずかしい限りで。

当時の私はリビングに置いておきさえすれば子供が勝手に興味を持って読んでくれると考えていたのでしょう…
図鑑を欲しがったのも子供自身でしたので…それが甘かった…
こういうブログを書いておきながらお恥ずかしい話です。

でも、娘が生まれ、気が付くと娘はこれらの図鑑を勝手に引っ張り出して眺めていたのです。
まだ字も読めないうちから。そして、何やら自分で話を作って読んでいる様子でした。図鑑なのに。
しかも、よく理解していらっしゃる。

娘との会話で、「そんなことよく知っているね〜」ときくと図鑑に書いてあったと。
ま、当時はまだ字が読めなかったので偶然当たっただけだと思うのですが。
そして、字が読めるようになってきた今はもう少し理解が深まるのではと期待しています。
今度は一緒に楽しく読みたいと思います。
本当によくできた内容で、子供だけでなく大人も、親子で楽しめると思います。
親子で知識の幅を広げてみませんか。

かず・かたちの図鑑 (小学館の子ども図鑑 プレNEO)
かず・かたちの図鑑 (小学館の子ども図鑑 プレNEO)

こくごの図鑑 (小学館の子ども図鑑プレNEO)
こくごの図鑑 (小学館の子ども図鑑プレNEO)

ふしぎの図鑑 (小学館の子ども図鑑プレNEO)
ふしぎの図鑑 (小学館の子ども図鑑プレNEO)


おすすめ絵本TOPへ戻る↑
posted by 絵本大好き母 at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | e
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

評価別

★★★★★ 必読!
★★★★_ おすすめ!
★★★__ 良い
★★___ イマイチ
★____ おすすめしない
ぜひ一度は読んで欲しいおすすめ絵本です
できれば読んで欲しいおすすめ絵本です
良い絵本です
ちょっと微妙に感じた絵本です
当サイトではあまりおすすめできない絵本です

目的・テーマ・内容別

内容・テーマ・ジャンル別一覧
絵本の目的・テーマ・内容等で検索できます

対象年齢別

(あくまでも目安です)
乳児から
幼児から
小学生から
大人も楽しめる
0歳・1歳から
2歳・3歳・4歳から
5歳・6歳・7歳から
大人も楽しめます

タイトル50音順

あ行 / か行 / さ行 / た行 / な行 / は行 / ま行 / や行 / ら行 / わ行

作者・著者別

作者・著者 一覧 掲載した絵本を作者・著者別に閲覧できます

出版社別

出版社 一覧 掲載した絵本を出版社別に閲覧できます

お買い得情報

お買い得情報など 絵本関連のお得情報など

特集・育児本など

特集 テーマ毎の特集記事など
育児本 育児本・育児雑誌の紹介

絵本イベント情報

絵本関連のイベント情報など 絵本関連のお得情報など

その他

このサイトについて 管理人プロフィール・連絡先・サイト概要