2007年03月08日

わすれられないおくりもの

わすれられないおくりもの
スーザン・バーレイ 小川 仁央
評論社 (1986/10)


森のみんなに慕われていた年寄りのアナグマが、死を迎えます。
仲間達は悲しみに暮れますが、やがてアナグマが残してくれた沢山の大切なものや楽しい思い出によって癒されていきます。

「死」というもの。
そして、「大切な人の死をどう受け止め、乗り越えていくのか」という事。
この絵本はそれを教えてくれます。

よく「子供に死を教える1冊」として挙げられる絵本なのですが、まさに最適の本だと思います。

そして同時に「生きる」事を教えてくれる絵本でもあります。

このアナグマのように、多くのものを残していけるような豊な人生というのはとても幸せだと思います。
そんな「生き方」についても色々と考えさせられるのです。


恐らく小学生以上の子供でないと、この内容を理解するのは難しいと思います。

しかし、幼児でもぼんやりと何かを感じとれると思いますし、それはそれで良いと思います。
そして小学生、中学生になった時にまた手に取り、そこでまた何かを感じてくれれば。。

大切な事が沢山詰まった絵本なので、何度も読み直して様々な事を感じ、考えて欲しいと思います。


おすすめ絵本TOPへ戻る↑
posted by 絵本大好き父 at 16:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | e
この記事へのコメント
はじめまして。
山猫編集長デス。
この絵本、ほんとうにすばらしい絵本ですよね。
ワタシも好きな絵本です!
(^^)
足跡代わりにコメントを入れさせていただきましたよ。
-(や)-
Posted by 山猫編集長 at 2007年03月12日 17:04
はじめまして。
コメントありがとうございます。

良い絵本ですよね。
ずっと手元に置いておきたいと思ってます。

またよろしくお願いします。
Posted by 絵本大好き父 at 2007年03月15日 15:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35493750
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

評価別

★★★★★ 必読!
★★★★_ おすすめ!
★★★__ 良い
★★___ イマイチ
★____ おすすめしない
ぜひ一度は読んで欲しいおすすめ絵本です
できれば読んで欲しいおすすめ絵本です
良い絵本です
ちょっと微妙に感じた絵本です
当サイトではあまりおすすめできない絵本です

目的・テーマ・内容別

内容・テーマ・ジャンル別一覧
絵本の目的・テーマ・内容等で検索できます

対象年齢別

(あくまでも目安です)
乳児から
幼児から
小学生から
大人も楽しめる
0歳・1歳から
2歳・3歳・4歳から
5歳・6歳・7歳から
大人も楽しめます

タイトル50音順

あ行 / か行 / さ行 / た行 / な行 / は行 / ま行 / や行 / ら行 / わ行

作者・著者別

作者・著者 一覧 掲載した絵本を作者・著者別に閲覧できます

出版社別

出版社 一覧 掲載した絵本を出版社別に閲覧できます

お買い得情報

お買い得情報など 絵本関連のお得情報など

特集・育児本など

特集 テーマ毎の特集記事など
育児本 育児本・育児雑誌の紹介

絵本イベント情報

絵本関連のイベント情報など 絵本関連のお得情報など

その他

このサイトについて 管理人プロフィール・連絡先・サイト概要