2006年11月17日

よるくまクリスマスのまえのよる



そろそろ子供にもクリスマスの絵本を…
と探しに行って出会った一冊。

絵がとってもかわいいのです。
中を見ても、かわいらしい優しい絵がたくさん。

男の子がクリスマスにサンタさんがくるかどうか心配している所から
物語が始まります。
「良い子にはサンタさんが来るけど、悪い子には…?」と心配しています。

この部分、読んでいてとても苦しくなりました。
「良い子にしてたらサンタさん来てくれるよ〜」とか
結構言いがちですよね。「良い子にしてたらね」とか。

普段の生活でもこの言葉を無意識に使っている気がします。
この本を読んで、ものすごく反省しました。

この本の男の子は、クリスマスを知らないよるくまちゃんに
ぼくがサンタさんになってあげる!とプレゼントをあげます。
とっても良い子です。

でも、子供にとって「良い子」というものがはっきりわかるでしょうか?

この男の子も「いっぱいしかられたからわるいこ」と思っているようです。
「良い子」って何でしょうか?私にもはっきりわかりません。
なのにどうして「良い子にしてたら…」なんて使ってしまうのでしょうか?
反省です。

「良い子じゃないからサンタさん来ないかも…」と多くの子供達が思っている事でしょう。
かわいそうですね…。

子供を叱っても、その後に愛している事をわかってもらえるような
フォローが大切だなぁと改めて感じました。
親の何気ない言葉がどれだけ子供達の心に純粋に入り込んでしまうのかを
もう一度考えなければいけませんね。
母として、とても心に残る絵本となりました。

色使いといい、優しいスケッチといい、
良い絵本であると思います。

でも、この本は親達が読むべきなのかもしれませんね。

クリスマスの本だけどクリスマスまえのよるのお話で
私が幼かったころの事を思い出す、心温まる本です。
上手く伝えられないのがもどかしい…
優しくて、ちょっとせつなくて。私は大好きです。

よるくまクリスマスのまえのよる
Amazonで見る
楽天ブックスで見る


おすすめ絵本TOPへ戻る↑
posted by 絵本大好き母 at 03:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | e
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27111277
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

評価別

★★★★★ 必読!
★★★★_ おすすめ!
★★★__ 良い
★★___ イマイチ
★____ おすすめしない
ぜひ一度は読んで欲しいおすすめ絵本です
できれば読んで欲しいおすすめ絵本です
良い絵本です
ちょっと微妙に感じた絵本です
当サイトではあまりおすすめできない絵本です

目的・テーマ・内容別

内容・テーマ・ジャンル別一覧
絵本の目的・テーマ・内容等で検索できます

対象年齢別

(あくまでも目安です)
乳児から
幼児から
小学生から
大人も楽しめる
0歳・1歳から
2歳・3歳・4歳から
5歳・6歳・7歳から
大人も楽しめます

タイトル50音順

あ行 / か行 / さ行 / た行 / な行 / は行 / ま行 / や行 / ら行 / わ行

作者・著者別

作者・著者 一覧 掲載した絵本を作者・著者別に閲覧できます

出版社別

出版社 一覧 掲載した絵本を出版社別に閲覧できます

お買い得情報

お買い得情報など 絵本関連のお得情報など

特集・育児本など

特集 テーマ毎の特集記事など
育児本 育児本・育児雑誌の紹介

絵本イベント情報

絵本関連のイベント情報など 絵本関連のお得情報など

その他

このサイトについて 管理人プロフィール・連絡先・サイト概要