2010年03月17日

にんじんさんがあかいわけ

にんじんさんがあかいわけ (あかちゃんのむかしむかし)
松谷 みよ子
童心社
おすすめ度の平均: 4.0
5 語り風の文章で読み聞かせにぴったり
3 小さい時に読んだ本♪
5 昔話風に読み聞かせれます
3 肌の色の本
5 暖かい作品


にんじんさんがあかいわけ
というタイトルに惹かれたのですが、期待とはちょっと違った内容でした。

感想は…う〜ん…という感じで、紹介するのにどうすべきか
どのように紹介すべきか悩んでしまいました。

優しい語り口調で書かれていて昔話のような絵本。
この絵本が好きな方も多いのではないでしょうか?
小さな子供の好奇心を豊かなものにするのには良いのかもしれません。
楽しいとんちがきいているのかもしれません。

でも、大人である、親である私は、子供に読みたいと感じなかったのです。
ただ、私が選んだ本ばかりを子供に読んでいたら偏ってしまうかもしれないと思い
一度だけ、読みました。
すると、うちの子もあまり良い反応ではなかったので
結局、その一度だけ読んだだけです。

にんじん、ごぼう、だいこんさんがどうしてそれぞれの色になったか?
というおはなしで、
ごぼうさんはお湯があつくてすぐ飛び出して
にんじんさんはがまんしてじーっとつかり
だいこんさんは熱いのがいやだと水でうめ、体中をよーく洗いました。
という内容なのですが

挿絵がおふろに入る前からそれぞれの色だし、
説得力に欠けます。
子供だから小さいこだから
それぞれの色になったわけを面白くとんちをきかせて
多くのことに興味を持つという事になるのでしょうか?
とても読みにくいなと感じました。

子供のなんで?に答えるとき、必ずしも正解を教えることはないとは思いますし、
にんじんさんがなぜ赤いか?という子供の問に正解を答えたって
難しいかもしれません。
でも、この絵本のような教え方はちょっとどうだろう…と
考えてしまうのです。

子供は鋭いつっこみをしてきます。
この絵本は、お野菜たちがお風呂に入る前から
赤かったり、白かったり、黒かったりすることにつっこみが入るのでは?
と思ってしまうのは私だけでしょうか?


おすすめ絵本TOPへ戻る↑
posted by 絵本大好き母 at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | e
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/143327010
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

評価別

★★★★★ 必読!
★★★★_ おすすめ!
★★★__ 良い
★★___ イマイチ
★____ おすすめしない
ぜひ一度は読んで欲しいおすすめ絵本です
できれば読んで欲しいおすすめ絵本です
良い絵本です
ちょっと微妙に感じた絵本です
当サイトではあまりおすすめできない絵本です

目的・テーマ・内容別

内容・テーマ・ジャンル別一覧
絵本の目的・テーマ・内容等で検索できます

対象年齢別

(あくまでも目安です)
乳児から
幼児から
小学生から
大人も楽しめる
0歳・1歳から
2歳・3歳・4歳から
5歳・6歳・7歳から
大人も楽しめます

タイトル50音順

あ行 / か行 / さ行 / た行 / な行 / は行 / ま行 / や行 / ら行 / わ行

作者・著者別

作者・著者 一覧 掲載した絵本を作者・著者別に閲覧できます

出版社別

出版社 一覧 掲載した絵本を出版社別に閲覧できます

お買い得情報

お買い得情報など 絵本関連のお得情報など

特集・育児本など

特集 テーマ毎の特集記事など
育児本 育児本・育児雑誌の紹介

絵本イベント情報

絵本関連のイベント情報など 絵本関連のお得情報など

その他

このサイトについて 管理人プロフィール・連絡先・サイト概要