2009年04月11日

ねずみくんおおきくなったらなにになる? (ねずみくんの絵本)


ねずみくんシリーズです。
以前、「ねずみくんのクリスマス」を紹介しただけですね・・・

このシリーズは絵本の空間の使い方が好きです。
こじんまりしたねずみくんとねみちゃん・・・
その後に登場する動物たち。
みんなの表情も好き。

ねみちゃんの「おおきくなったら なにに なるの?」という質問に
考え込んでしまうねずみくん・・・

その後、次々に仲間の動物たちが”おおきくなったらなりたいもの”を
話してくれます。
みんな、自分の好きな事や、得意な事が将来なりたいことになっています。
歌が好きだから歌手。みずあそびが得意だから消防士。など・・・

最後にねずみくんにも、「おおきくなったら なにに なる?」が
見つかります。


今回の絵本は☆2つに。
私の勝手な判断なので・・・
どうして?と自問自答しても「はっきり分からない・・・」のですが。

得意なものが「〜だけ」などの表現が気になるのかもしれません。
子供には夢は多く持って欲しいし、得意ではなくても
好きな事なら挑戦する気持ちを持ってもらいたいからかもしれません。

この絵本は、子供には一度だけしか読みませんでした。


おすすめ絵本TOPへ戻る↑
posted by 絵本大好き母 at 21:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | e
この記事へのコメント
すてきなブログですね。
絵本はいいですよね。
でもデジタルの波はこんなところまで来ています。
これはこれでありかと…
カーネルメディアデジタルピクチャーブック
ママ「楽育」シリーズ
日本むかしばなし10話セット1
1ってことはシリーズで続くのかな。

値段はちょっと微妙なアマゾンで¥ 5,147

でもPSPやiPod用の動画もついてくるので、活用範囲は
広いかも知れませんね。

商品紹介の中にある
「誰もが子供には聞かせたい日本むかし話をデジタル商品の特徴を生かし、
インタラクティブ性のあるデジタル絵本にしました」というのはいい着眼点だと
おもうんですけどね。どうでしょうか?
Posted by かいこ at 2009年04月15日 20:45
コメントありがとうございます。

デジタル化ですか。
デジタルもアナログもそれぞれに良さがあると思います。
私はどちらかに極端に偏らないように、という部分に気をつけてます。

絵本に関して言えば、TVやDVDで見やすく分かりやすくなったものもやはり魅力があります。
が、従来通りの紙で自分のペースで読む、または親子で会話しながら読む、というのもまた大切だと思ってます。

小さいうちからTVモニターばかり見せるというのも少々抵抗がありますしね。。
Posted by 絵本大好き父 at 2009年04月19日 00:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

評価別

★★★★★ 必読!
★★★★_ おすすめ!
★★★__ 良い
★★___ イマイチ
★____ おすすめしない
ぜひ一度は読んで欲しいおすすめ絵本です
できれば読んで欲しいおすすめ絵本です
良い絵本です
ちょっと微妙に感じた絵本です
当サイトではあまりおすすめできない絵本です

目的・テーマ・内容別

内容・テーマ・ジャンル別一覧
絵本の目的・テーマ・内容等で検索できます

対象年齢別

(あくまでも目安です)
乳児から
幼児から
小学生から
大人も楽しめる
0歳・1歳から
2歳・3歳・4歳から
5歳・6歳・7歳から
大人も楽しめます

タイトル50音順

あ行 / か行 / さ行 / た行 / な行 / は行 / ま行 / や行 / ら行 / わ行

作者・著者別

作者・著者 一覧 掲載した絵本を作者・著者別に閲覧できます

出版社別

出版社 一覧 掲載した絵本を出版社別に閲覧できます

お買い得情報

お買い得情報など 絵本関連のお得情報など

特集・育児本など

特集 テーマ毎の特集記事など
育児本 育児本・育児雑誌の紹介

絵本イベント情報

絵本関連のイベント情報など 絵本関連のお得情報など

その他

このサイトについて 管理人プロフィール・連絡先・サイト概要