2017年01月31日

だいすきひゃっかい (レインボーえほん) (大型本)

夜、お布団に入る前に読みたい絵本です。
寝かしつけにも我が家は読んだりします。
兄弟ができたときに読んだり、兄弟が生まれる方にプレゼントしたり・・・
とても素敵で、幸せな気持ちになる絵本なのでプレゼントにもおすすめです。

妹が寝て、お姉ちゃんも
「はやくおふとんにはいりなさい。」
とお母さんに言われます。
この後の
「ちがうもん。おねえちゃんじゃないもん。
はるなははるなだもん」
というところに胸がチクンとします。

そんなはるなちゃんは、おかあさんになぞなぞをしようといい、
「あのね、ねるまえにはるながいくのはどこでしょうか!」
と問題をだします。
お母さんは「洗面所?トイレ?」などと答えますが
「ここ!」とはるなちゃんはお母さんの胸に飛び込みます。

妹や弟のいるお兄ちゃん、お姉ちゃんはこういう気持ちなのかなぁ
といろいろ考えてしまいます。
でも、はるなちゃんはかわいそうとか切ないとか思わせず、
お母さんに甘えてくれるので、親の私が読んでも
心が温まり、幸せな気持ちになります。

「はずれたばつとして、だいすきひゃっかい」とはるなちゃんが言って
お母さんは、抱きしめます。だいすきいっかい、だいすきにかい・・・と。
この絵本を読むと、子供を抱きしめたくなります。
読みながら、同じように抱きしめて幸せ一杯になります。

我が家は兄妹の年が離れているのでこういうおもいはしなかったかもしれませんが、
実際のところわかりません。年が離れているとはいえまだ小学2年生で下の子が生まれたので
上の子なりの我慢や悩みもきっとあったでしょう。
それぞれがどのような気持ちでこの絵本を感じたのでしょうか。

だいすきひゃっかい (レインボーえほん)
だいすきひゃっかい (レインボーえほん)


おすすめ絵本TOPへ戻る↑
posted by 絵本大好き母 at 08:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | e
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

評価別

★★★★★ 必読!
★★★★_ おすすめ!
★★★__ 良い
★★___ イマイチ
★____ おすすめしない
ぜひ一度は読んで欲しいおすすめ絵本です
できれば読んで欲しいおすすめ絵本です
良い絵本です
ちょっと微妙に感じた絵本です
当サイトではあまりおすすめできない絵本です

目的・テーマ・内容別

内容・テーマ・ジャンル別一覧
絵本の目的・テーマ・内容等で検索できます

対象年齢別

(あくまでも目安です)
乳児から
幼児から
小学生から
大人も楽しめる
0歳・1歳から
2歳・3歳・4歳から
5歳・6歳・7歳から
大人も楽しめます

タイトル50音順

あ行 / か行 / さ行 / た行 / な行 / は行 / ま行 / や行 / ら行 / わ行

作者・著者別

作者・著者 一覧 掲載した絵本を作者・著者別に閲覧できます

出版社別

出版社 一覧 掲載した絵本を出版社別に閲覧できます

お買い得情報

お買い得情報など 絵本関連のお得情報など

特集・育児本など

特集 テーマ毎の特集記事など
育児本 育児本・育児雑誌の紹介

絵本イベント情報

絵本関連のイベント情報など 絵本関連のお得情報など

その他

このサイトについて 管理人プロフィール・連絡先・サイト概要